スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後1日目。

2014年10月11日 03:04

朝ごはんは重湯とお茶。
味しない。
電動ベッド起こして、テレビをつけて、足のエアーマッシャーを外され、蒸しタオルで背中を拭いてもらい、顔と胸を吹く。
重湯食べて、いつもみたいに歯を磨いてたら頭が揺れて吐きそうになる笑
そばに常備されてたバケツにぐちゅぐちゅぺ、してぼーっとテレビを見てると看護師さん?が来て昼までに部屋を移動すること、尿の管を抜くことを言われる。
歩行開始やー!
産褥パッドを変えてもらう。
パンツに染みてた。
すいません。。。
結構横向いてみたり腰振ったり頑張って動いてたから。。。
前開きの産褥ショーツは処分してもらい、普通の産褥ショーツを履かせてもらう。
尿の管を抜かれる。
うおあお、違和感んん。
蒸しタオルでまた体を拭く。
ピンクのガウンを着替える。
背中の麻酔追加ボタン。
ゆっくり起きてくださいね、と言われるけどあれだ、なかなか痛い!
ベッドから足を下ろすのにひと苦労。
腹の傷に響く。
なんとか車椅子に座り、三階へ。
電動ベッドのある部屋に通される。
多分一番狭い部屋だと思う。
この病院は3種類部屋があって値段が違う。
車椅子から立ち上がってベッドへ移動。
傷が痛い。
お昼ご飯を食べた後、おしっこへ行く時一度付き添うからナースコールをするよう言われる。
赤子やってくる。
乳を吸わすがあまりうまくいかない。
隣でしばしスヤスヤタイム。
お昼ご飯は三分粥。
梅干しペーストおいしくて染み渡る。
お粥最高。
味があるって最強。
完食。
14時くらいにナースコールをしてトイレ宣言。
やってきた看護師さんに見守られながら痛みに耐えてトイレへ向かう。
おしっこして、産褥パッドを変えて、そろそろとベッドへ戻る。
看護師さんいない!
ベッドに座っていると看護師さんやってきて、なんとかいけてますね?血の量は大丈夫?と聞かれる。
そっからまた背中の麻酔ボタン押して寝る。
眠い。
赤子が乳を吸いにやってくる。
相変わらずうまく飲めない。
両親がやってくる。
もぐもぐしてるけど、飲んでるのかわからない。
両親が帰るともやしとこつぶがやってきた。
赤子もやってくる。
こつぶ「やばいめっちゃかわいい」
どこでそんな言葉覚えたの笑
晩ごはんは全粥。
全部に味があっておいしい。玉子豆腐さえうまい。赤だし最高。揚げとか水菜うまい。
こつぶに少し食べられる。
昨日よりもすんなりとこつぶ納得してくれて二人帰る。
歯を磨く。
水を飲む。
看護師さんが赤子を連れてくる。
3時間置きの授乳に連れてきてもいいですか?と聞かれる。
断る母親いないだろうと毎回思う笑
そんなわけで連れてきてもらう授乳タイムが始まる。
しかし飲みが全然こつぶのときとちがう。。
飲ませ方も違うー。
ふにゃふにゃしてて怖い。
こんなものなの?
赤子の口に対して私の乳首がデカイのもあるけど。。
ロキソニンを飲む。
二回目の授乳に起こされて、体を電動ベッドで起こしたんだけど明らかに痛みがマシになってた。
すごい。
ほんと日に日によくなる。
日付け変わって前日と全く違う。
確実に楽。
なんとか背筋も伸ばせる。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hutarigohan2.blog41.fc2.com/tb.php/2455-d618d72a
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。